MAGIC

MAGIC の紹介

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic(高度に発展した科学技術は魔法と見分けがつかない) アーサー・C・クラーク

視覚障害者に関係するテクノロジーに関心のある仲間の会「MAGIC」は、二〇二〇年四月に結成された同人サークルです。テクノロジーの視点で視覚障害者の未来を考え、課題解決に向けてアプローチする技術集団です。

MAGICについて、代表の聖園が話した講演があります。
視覚障害とテクノロジー、今後と支援のあり方とは(ババスタ第3回)

公開しているメディア

これまでの活動

  • YouTube動画製作
  • PodCast番組製作
  • オンラインで視覚障害者が遊べるアナログゲーム大会
  • 視覚障害者が遊べる家庭用テレビゲーム 情報交換会
  • 見えない・見えにくい人のための安心安全な信号機に関する技術開発に関する情報交換会
  • スマートグラスに関する情報交換会
  • その他、プログラミング関連

メンバー

  • メンバーは、視覚障害当事者、視覚障害を支援するITサポーター、デザイナー、プログラマー、コンポーネント技術者、ハードウェア設計者など、テクノロジーに関わりのある人が参加しています。
  • 参加するには、既存メンバーの紹介が必要です。または、時々開催するマジックのオンラインイベントに参加し、その後にメンバーとなることもできます。
  • 会費は無料ですが、メンバーが共有する有料サービスについてはカンパを依頼させていただく場合があります。

役員

代表 御園 政光

お問い合わせ

お問い合わせ: magic@nvsupport.org