カテゴリー
一般情報

テレワークやオンライン授業で使用するツールの情報源

このページは、 視覚障害者のコロナショック特設ページ へ移行しました。

2020/04/13時点の情報です。

オンラインツールの紹介

オンラインミーティングや受業を行う際のツールは「Zoom」「Skype」「Webex」が有名です。スクリーンリーダーの対応については、Zoomが最も使いやすく、SkypeはZoomに比べると少し使いにくく、Webexは検証中です。

・スクリーンリーダーによる Zoom (Windows)に関する使い方と情報
nvda.help/archives/category/sns/zoom

・スクリーンリーダーによる Skype (Windows)に関する使い方と情報
nvda.help/archives/category/sns/skype

・WebExに関するアクセシビリティー
help.webex.com/ja-jp/84har3/Cisco-Webex-Meetings-and-Cisco-Webex-Events-Accessibility-Features
スクリーンリーダー対応については 開発元でJAWSによる動作確認 が行われています。JAWSを企業や大学で導入している場合は JAWS で使用してください。
Webex キーボードショートカット(Word版) → bit.ly/2wEdvjo

Microsoft アクセシビリティ 音声とキーボード操作によるOffice365の利用
 www.microsoft.com/ja-jp/enable/o365v.aspx

スクリーンリーダー対応

Zoom

・会議を開催するホスト側の操作、受け側の操作の通話の発信・応答といった操作はすべてキーボード操作できる。
・通話、チャットの内容はすべて読み上げできる。
・チャットで送信されてきたリンクのクリックはできなさそう。

Skype

・会議を開催するホスト側の操作、受け側の操作の通話の発信・応答といった操作はすべてキーボード操作できる。
・通話、チャットの内容はすべて読み上げできる。

Webex

謝辞

これらの情報は、 NVDAヘルプデスク視覚障がい者ライフサポート機構 の有志によって作成されたものです。心より感謝申し上げます。

「テレワークやオンライン授業で使用するツールの情報源」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です